社員インタビュー



取締役専務 秦 英寿 (2001年入社)

入社のきっかけ

 私は11年間ゼネコンに勤務していました。

 前の会社を辞めた友人が当社の社長と知り合いで、現場監督を募集しているという情報を聞き面接へ。

 いざ社長と面接したとき「いい人だな」と感じたのが印象に残っています。

 笑顔でどんと構えた感じがとてもいい印象で、安心感があったので入社を決めました。


入社前と働き始めてからの違い

 業界のことをよく知っていたのでギャップはありませんでした。

 入社して変わったことといえば、人生が楽しくなったことです。

 以前は朝早く夜遅いという仕事でしたが、ここではそんなことはありません。


今後の目標

 もっと売上を上げて人を増やして会社を大きくしたいです。

 そして、みんなが笑顔で仕事できる状態を保っていたいです。

 職人さんとも和気あいあいと距離が近づいてるので、この状態が理想ですね。


応募者に一言

 とにかく楽しい会社です。また稼げる会社でもあります。頑張り次第で月100万円も可能です。

 仕事や人生に楽しみができるので、人生を楽しめるようになりますよ。


専務

社員職人 廣田 光(2018年入社)

入社のきっかけ

 入社前は産廃業のドライバーをしていました。

 そのときにいろんな現場に行っていたため、いろんな職人さんと話をして、職人を進められたのがきっかけです。

 それからクロス職人になりたいと思って調べていたときに水元興業を見つけました。


入社前と働き始めてからの違い

 職人は頑固で怖いイメージがありました。でも思っていたのとは違って社長はとても優しいです。

 まだ見習いですが、自分のペースでのびのびと働けています。


今後の目標

 今は自分に投資をしてもらっています。私のために現場の近くにわざわざ駐輪場も借りてもらっています。

 まずは早く一人前になって会社に恩返しがしたいです。そして、クロス職人としてもっと高みを目指したいと思います。


応募者に一言

 以前の仕事では、仕事の前日は憂鬱だったけど今はとても楽しいです。

 ここは、のびのびと自分のペースで成長させてくれる会社です。心配せずに飛び込んできてください。


K.T

現場管理 高野 啓輔(2015年入社)

入社のきっかけ

 前職は掃除、ビルメンテナンスなど自分が直接動く仕事をしていました。

 しかし、ずっと現場で働くことは難しいのではないかと思っていたことから、現場管理をしたいと思い、ネットで求人を探していたら見つけて入社しました。


入社前と働き始めてからの違い

 管理職は周りのことを考える必要があるため、精神的につらいかと思っていました。でも実際は全く苦ではありません。

 全然違う業界から入って、一から覚えることがあって大変でしたが、みんなが優しいので大丈夫でした。

 職人さんにも怖いイメージがあったけど、ここの職人さんはみんな優しいのでびっくりでしたね。


今後の目標

 もっと会社に貢献したいです。そのためにも自分の成績を上げることが目標です。

 あとは、オンオフの切り替えをしっかりして、家族との時間を大切にしていきたいと思っています。


応募者に一言

 とてもアットホームな会社です。みんな一緒に楽しく仕事ができるので、ぜひ一緒に楽しめる方に来てもらいたいです。


H.H